共立美容外科と聞くと、女性の美容整形だと思っておられる方が多いですよね?

ですが共立美容外科高松院は男性の包茎手術にも対応しています。

他の患者さんと顔を会わせずにすむような造りになっているので、包茎などの悩みを持つ患者さんも安心して来院出来ます。

では詳しく見ていきましょう。

共立美容外科(高松院)の特徴は?

手術前の医師

高周波メスや医療用レーザーで安全

男性も肌やシミ、といった悩みがありますが、中でも人に言いにくく病院へも行きにくいのが包茎の悩みです。

共立美容外科では包茎手術に「オリジナルマイクロカット法」を採用。

医療用のレーザーや高周波メスを使うことによって、傷跡をなるべく残すことの無い、安全な方法で施術を行っています。

また、刃物のメスを使わないので出血も少なく、術後の感染や痛みもほとんどありません

施術は、患者さん1人1人の包皮の厚さや長さをよく考慮して丁寧に行われるので、出来栄えも評判です。

無料カウンセリング

医師の説明

共立美容外科では、無料カウンセリングを受け付けています。

専門医が患者さんの悩みや、施術に対する疑問や不安に直接答えてくれるので利用してみると良いでしょう。

患者の希望を聞き、時には他の専門医の話を聞きながら、施術内容を決めて行きます。

この時、手術の費用も決まり、その後はそれ以外の料金が発生することは無い点も安心です。カウンセリング後にそのまま手術も可能です。

専門医達は、皆一般の病院での勤務経験がある外科・麻酔科・形成外科・脳神経外科・胃腸内科・歯科・歯科麻酔科等の医師達です。

各科の認定医の資格を持った医師が多く、その点でも安心です。

男性の大事な性器の治療にも、特別の技術で納得できる結果を得られるでしょう。

共立美容外科の実績

共立美容外科は、1989年に開院したので、もう30年以上の実績を積んでいます。

院長が目指すのは、大学病院や総合病院で経験を積んだ医師達を積極的に使用して、より高度で満足感の高い美容医療を提供することです。

患者さんからの信用、これこそが院長をはじめとするスタッフ一同が目指す医院の姿です。

包茎手術に於いても、見た目の綺麗さ、痛みの少なさ、安全性、安心して施術を受けられるまでしっかりカウンセリングを行うことで取り組んでいます。

久次秋人総括院長は、第107回日本美容外科学会で学会長を務めています。

美容医療に付いて、世界から参加した1000人にも及ぶ医療関係者が集まる大会で、「現状の美容医療とその後」というテーマについて意見を交わし、新しい情報を共有しています。

特許取得のオリジナル器具の開発

オリジナルマイクロカット法
(出典:共立美容外科公式HP)

患者の負担にならないよう、共立美容外科では技術研究を欠かしません。

傷跡を残さずわきがの治療を行う「ローラークランプ法」、傷口を広げずに脂肪吸引を行う「KBシリーズ」等は、日本のみならず、海外でも特許を取得した共立美容外科オリジナルの医療器具です。

これらの開発に依り、患者さんの痛みや傷跡への不安をなくし、高度な技術で、理想通りの結果を手に入れてもらうことが出来ます。

包茎手術では「オリジナルマイクロカット法」を用い、メスを使わない切除方法を採用しています。

包茎手術では根元をカットする方法もありますが、それではまた皮が被さってしまう恐れがあるので、共立美容外科では、高周波メス等で切除する方法を取っています。

包皮が被ったままでは、実はガンになる可能性が高くなります。その為にも、汚れがたまりにくい切除法を用いているのです。
 

共立美容外科の費用

料金
施術名 費用
包茎手術 150,000~300,000円
シリコンボール1個 50,000円~
パイプカット 500,000円
亀頭のぶつぶつ除去 150,000円~
男性形成(傷跡修正) 200,000円~
(※税抜き価格)

高松の包茎手術料金比較はこちら
 

共立美容外科 高松院の詳細データ

共立美容外科高松院の外観

共立美容外科高松院の住所

香川県高松市サンポ-ト2-1 高松駅前シンボルタワー9F

アクセス

・JR高松駅から徒歩3分
・ことでん高松築港駅から徒歩5分

開院時間

10:00~19:00

定休日

年中無休

共立美容外科高松院の地図

共立美容外科高松院の公式サイト