高松で亀頭増大できるクリニック2選!料金が安く評判の病院は?

医師高松で亀頭増大術を受けたい方にとって一番悩むのは、どこで亀頭増大を受けられるのかでしょう。

治療内容的にも施術を行っているクリニックは少ないのですが、高松ではおすすめできる大手クリニックが2院あります

では詳しく見ていきましょう。

高知の亀頭増大おすすめ2選<2020年最新>

ABCクリニック 高松院

ABCクリニック

医者男の悩みに特化した専門クリニック。大手のABCクリニックが高松にあるのは嬉しい限りです。

ABCクリニックのおすすめポイントは、格安で明瞭な料金。

しかも現在は亀頭増大などの治療費が30%OFFになるキャンペーンを実施中(3,30,3プロジェクト)です。

さらに学生は学割10%OFFも同時に適用可能!

実績豊富な医師のいる大手クリニックで、施術が安く受けられるのは大きなメリットです。

格安キャンペーンの適用方法は?

WEB予約の際に、備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と書く。
来院日の3日以上前を予約する。
↓  ↓
たったこれだけで、すべての治療が30%OFF!

学割とキャンペーンを両方適用する方法

WEB予約の際に、備考欄に「学割希望」「3,30,3プロジェクト希望」と書く。
来院日の3日以上前を予約する。
予約日を平日にする。
↓  ↓
すべての治療が30%OFFからさらに10%OFF!

高松院の亀頭増大の料金

施術名 標準料金 キャンペーン料金
亀頭・陰茎増大 吸収タイプ 40,000円 28,000円
亀頭・陰茎増大 定着タイプS 75,000円 52,500円
亀頭・陰茎増大 定着タイプSS 125,000円 87,500円
(※税抜き価格)
医師 ピンク 右

上記の亀頭増大・陰茎増大メニューの違いは、効果がどれだけ長持ちするかです。最安の吸収タイプは、長くて1年程度の効果だと考えてください。

おすすめは定着タイプS以上ですが、初めて亀頭増大をするなら最安の28,000円で効果を試してみるのが良いでしょう。

ABCクリニック高松の場所、アクセス、休診日

住所 香川県高松市瓦町2丁目12番8号 LEEZENビル4F
アクセス 高琴電鉄琴平線 瓦町駅から徒歩1分
開院時間 10:00~20:00
休診日 年中無休

 

東京ノーストクリニック 高松院

東京ノーストクリニック高松

東京ノーストクリニック高松院も全国に分院を展開する大手の包茎クリニック。顧客満足度を重視し、30年も男性の悩みに対応してきた頼りになるクリニックです。

主に亀頭にヒアルロン酸を注入することで男性器をパワーアップします。わずか20分で自然でたくましい男性器を手に入れられるのは試す価値あり。

無料カウンセリングで、ヒアルロン酸注入後のカリ高の大きさもシミュレーションしてもらえます。

亀頭増大術は比較的シンプルな施術で効果が感じやすく、傷跡も残りません。

医師 ピンク 右

さらに女性を喜ばせる男性器を手に入れたい方に、シリコンボール挿入にも対応しています。シリコンボールは半永久的に効果があります。

東京ノーストクリニック増大治療の費用

施術名 内容 料金
ベビーコラーゲン注入 1cc 200,000円
ヒアルロン酸注入 1cc 100,000円
スーパーヒアルロン酸注入 1cc 200,000円
アクアミド注入 1cc 180,000円
癒着剥離 全周 200,000円
シリコンボール 挿入・摘出 1個 50,000円
(※税抜き価格)

東京ノーストクリニック高松院の場所、アクセス、休診日

住所 香川県高松市丸亀町4-1 パイロットビル4F
アクセス JR高松駅から徒歩10分(宮脇書店の隣)
診療時間 10時~21時
休診日 年中無休

 

知っておきたい亀頭増大術

説明するドクター

亀頭増大と陰茎増大の違いは?

男性器のパワーアップ施術としてよく目にする亀頭増大施術と陰茎増大施術ですが、両者は異なります。

亀頭増大

亀頭増大は陰茎の先端の亀頭(カリ)の部分を大きくさせるものです。

亀頭が小さいと女性の性的快感が減ってしまったり、包皮がきちんと剥けず仮性包茎になることもあります。そこで亀頭増大施術では、医療用の注入素材を亀頭に注入し増大させるのです。

陰茎増大施術

これに対して陰茎増大施術は、陰茎全体を太くしたり長くしたりするものです。

施術の方法は亀頭増大と同様に、医療用の注入素材を注入することで増大させていきます。

医師 ピンク 右

デリケートな部分に針を刺すので痛みが伴いますが、クリニックでは麻酔をしてくれるので心配ありません。

痛みが不安な方は、最初のカウンセリングの際にどんな麻酔をするのか確認しておきましょう。

注入素材の種類

医療イメージ

亀頭増大・陰茎増大施術に注入する注入素材は、安全性の高い国で承認された医療用のものです。

そのため副作用の心配はほとんどありません。注入素材にはいくつかの種類があり、クリニックによって使用する注入素材が異なります

心配な方はどのような注入素材を使用しているのか、最初に確認すると良いでしょう。

一般的に多く使用されている注入素材は、亀頭増大施術の場合はヒアルロン酸フィラーやアクアミドなどが使われます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸フィラーの場合は、時間と共に体内に吸収されていきますので副作用の心配がありませんが、増大効果がなくなった場合は施術を繰り返す必要があります。

アクアミド

それに対してアクアミドは吸収されないので増大効果が続きます。

また陰茎増大施術の場合は、ヒアルロン酸フィラーや自分の脂肪、リパスなどが使用されます。なお注入できる量には個人差があり、限度量を超えての注入はできません。

亀頭増大の料金の相場は?

亀頭増大には、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。これは注入する素材の種類やクリニックによっても異なるので、事前によく確認する必要があります。

ヒアルロン酸などの吸収タイプの場合

安いクリニックの場合4~5万円前後
高額のクリニックの場合は10万円以上

※もちろん注入量によっても料金は変わるので、カウンセリング時に医師に確認が必要です。

定着タイプの注入素材

吸収されにくい定着タイプの注入素材は、10~12万円前後からが相場です。

亀頭増大施術もは保険外治療(自由診療)となるため費用はやや高額。予めきちんと料金を把握していたほうが安心です。専門クリニックではクレジットカードが可能なところがほとんどです。